運び方が悪いっと、せんねん灸は、折れます。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、曇り。気温:20.3℃/湿度:90%、涼しく感じる。そんな朝が続いております。
今日は、せんねん灸の持ち運びに関してです。
出張治療で、せんねん灸を持ち運ぶ際に、運び方が悪いっと、せんねん灸は、折れたり、傷んだりして、使えなくなってしまいます。なので、ソフトに持ち運ばないっと、、、

▼このように、せんねん灸が折れたりします。こうなるっと、施術では使えません。
せんねん灸、伊吹
▲せんねん灸は、1個当たりの単価が高いので、傷めずに落ち運びたいモンです。

【オススメ関連記事】
▼せんねん灸を持ち運ぶ時は、少量がオススメです。
http://20080728.blog.jp/archives/1977891.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。足の爪も出張で切りますよ!
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

鍼通電で使用する鍼を購入です。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、晴れ。気温:27.4℃/湿度:77%、日差しが出て、2℃くらい気温が高いっと、涼しいより、暑く感じる。そんなコトを気がついた朝です。
先日、鍼通電で使用する鍼を購入しまして、基本、畑田は、1番鍼っと、5番鍼の2種類の鍼を使用しております。が、しかし、1番鍼の細さで通電しますっと、折鍼リスクがありまして、実際に、通電後、鍼が曲がっているコトも、それでは5番鍼を使用しますっと、今度は、刺鍼時に刺激量が強くて、な、感じになりましたので、真ん中くらいの太さ、3番鍼を購入しました。

▼この鍼は、鍼通電で使用しようっと、考えています。
neoディスポ鍼、1寸3分3番
▲ちなみに1寸3分3番鍼は、太さ、0.20mm、長さ、39mmになります。

【オススメ関連記事】
▼らいおん鍼灸院で使用する鍼の太さは2種類です。
http://20080728.blog.jp/archives/1933195.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。足の爪も出張で切りますよ!
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

坐ってや立っての鍼灸は、脳貧血が起こりやすいそうな。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、晴れ。気温:25.4℃/湿度:87%、関東地方は、梅雨が明けたそうです。今年の梅雨は、カラ梅雨でした。
今日は、鍼灸っと、脳貧血に関してです。
畑田が鍼灸学生時代、坐ってや立っての鍼灸は、脳貧血を起こしやすいので、注意してください。なんて言われたモンです。今まで、立っての施術は記憶がないですが、坐ってでの施術は、何度もあります。が、脳貧血が起こったコトは、一度もないですが、以前、勤めていた頃に、坐ってでの施術で、脳貧血を起こしたコトがある。なんて話は、聞いたコトがありますので、坐って、立っての施術は、脳貧血が起こる可能性を考えて、施術した方が、良さそうです。

▼ちなみに、坐っての鍼灸の施術風景です。
肩こり、鍼灸
▲坐っての施術は、畑田の場合、首、肩、腕、そこら辺が多いでしょうか。

【オススメ関連記事】
▼鍼灸の禁忌です。
http://20080728.blog.jp/search?q=%B6%D8%B4%F7
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。足の爪も出張で切りますよ!
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

爪切りおじさんの手の爪は、短ければ良い。な、感じです。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、曇り。気温:22.3℃/湿度:92%、梅雨らしく、朝からしっかりっと、曇っております。
今日は、手の爪切りに関してです。
爪切りおじさんっと、して、足の爪に関しては、色々っと、御託を言っておりますが、手の爪に関しては、短ければ良い。みたいな感じで切っております。足っと、手の爪の違いは、足の爪は、靴を履くコトにより、様々なトラブルが発生しますが、手の爪に関しては、靴を履く訳でもなく、そして切りやすいのもあるっと、思うのですが、トラブルになっている人が、少ない印象でしょうか。

▼爪切りおじさんっと、してもそうですが、鍼灸師っと、
鍼灸師、畑田篤人、手の爪
▲しても、人の体に触りますので、手の爪は常時、短い。

【オススメ関連記事】
▼爪切りおじさん・フットケア:カテゴリ
http://20080728.blog.jp/archives/cat_51242.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

鍼灸賠償保険加入内容書が届きました。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、曇り。気温:19.9℃/湿度:80%、今日はこれから雨が降るそうな。そんな予報通り、朝から曇っております。
先日、ポストを見ますっと、鍼灸賠償責任保険加入内容書が届いておりました。鍼灸賠償責任保険の加入は、鍼灸師っと、して、施術をするにあたって、必須になります。(安全な施術を心がけておりますが、万が一、事故を起こした場合、しっかりっと、対応できるように、ですからね。)

▼こちらが鍼灸賠償責任保険加入内容書です。こちらを保管はしておりますが、
鍼灸賠償責任保険加入内容書
▲この内容書を見るのは、1年に1回、この内容書が届いた、この瞬間だけでしょうか。

【オススメ関連記事】
▼整体やカイロの事故が増えているので、消費者庁が注意喚起です。
http://20080728.blog.jp/archives/1969404.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

電気鍼は、太めの鍼でないっと、折鍼リスクが、、、

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、曇り。気温:21.6℃/湿度:63%、日曜日の横浜は、曇りからスタートです。
今日は、折鍼に関してです。
折鍼っと、は、鍼が折れてしまうコトを言います。曲がるだけならまだしも、折れるのは、危険な事故に繋がりますので、注意したいモンです。先日、電気鍼を行っておりますっと、鍼を抜こうっと、しますっと、鍼が曲がっておりましたので、通電するコトにより、筋肉が収縮して、それにより鍼が曲がってしまった。そんな流れになるのですが、鍼が曲がった一番の原因は、細い鍼を使用していたからでしょうか。
普通、電気鍼をする際、鍼の注意書きでは、確か?5番鍼以上の鍼を使いましょう。なんて感じでしたが、畑田が今回、使用していたのが、1番鍼になりますので、以後、通電する際は、5番鍼を使わないっと、そんな風に思いました。

▼こちらが通電後、鍼が曲がってしまった状態です。前後の鍼比べれば、
折鍼対策
▲鍼が曲がっているのが分かります。▼抜針後、曲がった鍼を見ますっと、
折鍼対策
▲くの字に鍼が折れています。折鍼は危険な事故、自戒の意味を込めたブログです。

【オススメ関連記事】
▼鍼の柔軟性が折鍼リスクを軽減させます。
http://20080728.blog.jp/archives/1853066.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

消毒はパフォーマンス?大袈裟な方が良いカモ。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、曇り。気温:18.9℃/湿度:81%、朝からガッツリ曇っております。今日は、夕方に向けて、お天気は下り坂な、そうな。
今日は、消毒に関してです。
消毒は、パフォーマンスであるっと、畑田は考えておりまして、大袈裟な方が良いっと、考えております。何故?大袈裟に消毒をするのか?最近の世の傾向を考えますっと、衛生面は、過剰なくらい、清潔が協調されている世でして、抗菌商品も多い、多い、多いコト。そんなコトもありまして、利用者の方のお話を聞きますっと、あの人は、手を消毒せずにおばあちゃんに触る。なんて家族のお話しを聞いたコトもありますので、消毒は、あえて大袈裟に、パフォーマンスのように行うようにしております。

▼畑田の場合、手指の消毒は、ウェットティッシュで拭いた後、
手指消毒剤
▲消毒液で、手を消毒してから、触るようにしております。

【オススメ関連記事】
▼鍼灸師の基本中の基本の基本の「手指消毒」です。
http://20080728.blog.jp/archives/1934058.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

整体やカイロの事故が増えているので、消費者庁が注意喚起です。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、曇り。気温:21.4℃/湿度:86%、昨日に引き続き、本日も暑くなるそうな。暑さ対策をしっかりっと、しましょう!
先日、整体やカイロでの施術での事故が増えておりまして、消費者庁が注意喚起している。そんなニュースを見まして、、、下記リンクが記事になります。
▼「首肩のマッサージで11日間入院」「骨折で全治1か月」 消費者庁が整体やカイロの利用に注意を喚起
http://blogos.com/article/225794/
記事では、入院したり、後遺症が残るなどの事故を紹介しておりますが、確かに、ここ数年くらいで、格安の整体院が増えているのは事実でして、利用者が増えているのですから、その分、以前より事故が増えるのも分からない訳ではないですが、整体師の方、カイロプラクティックの方は、国家資格ではないため、優秀な人は、優秀であるコトは間違いないですが、教育プログラムがピンキリなのは事実でして、お店で数日練習して、施術をしているケースは、珍しくないのが実状でして、確かに、知識&技量不足で、事故に繋がったケースもあるのでは?っと、畑田は記事より想像してしまいます。
畑田は、今のところ、施術での事故はありませんが、記事を読みまして、他人ごとではありませんので、注意しなければっと、思うのでした~。
【オススメ関連記事】
▼鍼灸賠償責任保険の更新時期です。
http://20080728.blog.jp/archives/1965784.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

鍼治療の過誤で一番多いのが、折鍼だそうな。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、曇り。気温:6℃/湿度:95%、空気が乾燥している日が続いておりましたので、空気が潤うのは、ありがたいです。
今日は、折鍼(せっしん)に関してです。
折れる鍼っと、書いて、折鍼(せっしん)と読みます。折鍼っと、は、字から想像できるっと、思いますが、鍼を刺鍼している時に、鍼が折れてしまう事故を言いまして、はりきゅう理論を読んでおりますっと、鍼治療の過誤で、一番多いのが、折鍼になるそうな。
鍼が折れて、体内に留置されてしまいますっと、そのまま除去できなかった場合、内臓や神経を傷める危険がありますので、外科的な処置で、取り除くしかなさそう。っと、書かれております。(何故?なさそう。や、本に書かれている。なんて書くかっと、言いますっと、畑田は折鍼事故を起こした事もないですし、逆に周囲で聞いた事もありませんので、本の世界でしか、知らないのです。まぁ、事故がないのに越したことはないので、知識程度で納めているのが、良い事ではあるのですが、、、)
【オススメ関連記事】
▼抜鍼困難なる渋鍼です。
http://20080728.blog.jp/archives/1959833.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆動画サイト: https://www.youtube.com/user/1125hata
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

抜鍼困難なる渋鍼です。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、晴れ。気温:3.9℃/湿度:66%、朝からスッキリ晴れていますよ!
今日は、渋鍼(しぶりばり)に関してです。
渋鍼っと、は、鍼を刺鍼後、抜鍼が困難になる。抜鍼困難な状況を、渋鍼になります。
1:筋肉が収縮してしまい、鍼が抜けなくなる。
2:過度に鍼を回旋させたため、筋組織が鍼に巻きついて、鍼が抜けなくなる。
3:鍼が曲がってしまい、鍼が抜け難くなる。
上記3点が、渋鍼の原因でしょうか。抜鍼困難な鍼を抜くには、迎え鍼や示指打法やら、なんちゃら色々な方法が言われておりますが、ホントに抜けなくなった時は、置鍼して、筋肉を緩めてから抜くのが、一番、良いっと、畑田の経験から思います。(正直、あまり抜鍼困難になった経験がないね~。)
そんな調子で、抜鍼困難、渋鍼、折鍼リスクのひとつでありますので、注意して対応する必要があります。
【オススメ関連記事】
▼鍼の柔軟性が折鍼リスクを軽減させます。
http://20080728.blog.jp/archives/1853066.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆動画サイト: https://www.youtube.com/user/1125hata
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)