介護の基本「寝食分離」です。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、晴れ。気温:5.1℃/湿度:55%、空気がピリっと、している。そんな朝です。
今日は、寝食分離に関してです。
寝食分離っと、言う言葉をご存知でしょうか。文字から想像できるかもしれませんが、簡単に言いますっと、寝るところっと、食べるところは分けましょう。そんな言葉になります。
介護では、なんで?寝るところっと、食べるところを分けるのか?元気な人は、寝るところで食事をする訳ないじゃん。っと、思うカモしれませんが、介護が必要な状態の方は、寝ているのが一番、楽なので、面倒に感じて、寝床で食事を食べたり、横になりながら食事を食べたり、など、など、さらに進みますっと、面倒だから食事を食べない。そんな方もいるでしょうか。(そもそも寝床で食事を食べても美味しくないっと、思うね~。)
そんな、こんなで、介護の世界では、寝食分離をしましょう!っと、言われているのです。(病院で入院しているっと、ベッド上で食事をしますが、病院の場合は、介護をする場ではなく、治療する場になりますので、その差でしょうかね~。)
【オススメ関連記事】
▼「寝食分離」文字通りの言葉です。
http://20080728.blog.jp/archives/1934816.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆動画サイト: https://www.youtube.com/user/1125hata
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2016 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

投稿者: yokohalio2240com6866

鍼灸師、爪切りおじさんの畑田篤人デス。手作りのホームページで見難いかもしれませんが、気長に見てください。