離床、寝食分離、とにかく床から離れるコトです。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、晴れ。気温:20℃/湿度:40%、朝から気持ち良く晴れております。
今日は、床から離れるコトです。
離床、寝食分離など、床から離れるコトが、介護の世界では、元気で生活するのに大切っと、されております。確かに治療をする場の病院では、食事はベッドの上で食べますが、介護施設では、椅子に座って、テーブルで食べておりますし、病院では、ベッド上の生活が基本で、患者着のまま終日過ごしますが、介護施設では、日中は、寝間着から普段着に着替えまして、ベッドから離れてフロアーで過ごしますので、介護では、離床、寝食分離が意識されているっと、思います。(確かに、治療する場合は別ですが、普段の生活を、全てベッド上で済ましていたら、心身状態が落ちてしまい、元気で生活を続けるのが、できなくなりますので、床から離れて暮らす生活の大切さが、離床、寝食分離から分かります。)
そんな調子で、〆方が中途半端ですが、今日は、床から離れるコトをテーマで書きました、それでは、これで失礼します。
【オススメ関連記事】
▼「寝食分離」介護職員初任者研修で勉強になった言葉です。
http://20080728.blog.jp/archives/1854511.html
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆TEL:045-451-5850
◆メールはコチラです。:http://lionshinkyu.com/?cat=30
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

投稿者: yokohalio2240com6866

出張専門・らいおん鍼灸院の施術者である、鍼灸師の畑田篤人です。ちなみに足の爪切りもします。 手作りのホームページで見難いかもしれませんが、気長に見てください。