社会保障制度は、公のモノ、適切に使うベシ!

※正月は、12月30日~1月4日までお休みさせて頂きます。

おはようございます。らいおん鍼灸院/爪切りおじさん/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。

今日は、社会保障制度に関してです。

2日間続けて、社会保障制度に関するブログを書いてきました。

▼昨日、一昨日のブログです。
社会保障制度の範囲っと、は?
2018年の社会保障費は、32兆9732億円です。そもそも社会保障費って?

2日間、社会保障制度を調べながら、書いてきましたが、最後は、2日間、書きまして、畑田が感じたコトを書こうっと、思います。そもそもこのテーマでブログを書く始まりが、社会保障費が32兆円の予算で、、、なんてコトからでした。高齢化が進み、社会保障制度の予算は、伸びるばかりです。社会保障費の中でも、医療費、介護費の予算が拡大しているコトは、なんとなく分かります。

社会保障制度は、公の存在ですので、困った時に利用するのは良いっと、思います。が、しかし、それが適切に使えているうちは良いのですが、人間、心地よい環境にいればいる程、そこから抜け出しにくいモンでして、最初は、困ってお世話になっていた社会保障制度が、必要のない状況になっても、止められない。そんな光景は、畑田は多く見てきました。

よく、自助、共助、公助って、言いますが、公助が最後に来るようでないっと、極端な話し、国がおかしくなるっと、畑田は感じているのですが、現代では、公助が先に来る傾向にある印象でしょうか。

あまり文章のまとまりが良くないですが、社会保障制度を持続されるには、適切に使う必要がありまして、良い状態で、次の世代に繋ぎたいモンです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆施術を希望されるお客様へ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。足の爪も出張で切りますよ!
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区/ 宮前区
◆TEL:045-451-5850
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。

Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

投稿者: yokohalio2240com6866

鍼灸師、爪切りおじさんの畑田篤人デス。手作りのホームページで見難いかもしれませんが、気長に見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です