厚生労働省が、引きこもりの定義をしているそうな。

おはようございます。らいおん鍼灸院/爪切りおじさん/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、夜明け前。気温:2.2℃/湿度:57%、寒さはそんなに気になりませんが、空気の乾燥が気になりますな~。

先日、日経新聞の記事を読んでおりますっと、引きこもりをされている方の年齢が上がっている。そんな記事が掲載されていました。畑田の引きこもりのイメージは、なんらかの原因で、学校に行きたくなり、そして部屋に引きこもってしまう。若者が引きこもっているイメージでしたが、記事を読んでおりますっと、2016年の調査では、全国で、15~39歳の引きこもりが、54万人っと、の数字です。40歳以上の引きこもりが、16万人っと、のコトです。

ちなみに厚生労働省では、「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅にひきこもっている状態」。を、引きこもりっと、定義するそうな。

畑田の考えでは、引きこもりは、現代病では?っと、考えておりまして、昔は、引きこもりたくても、そもそも引きこもる部屋がなかった。子供1人に対して、部屋が与えられる。畑田もそうですが、そんな環境ではなかったですし、今やスマホで、なんでもできてしまうので、引きこもっていても、そんなに困らないんでは?っと、考えてしまいます。

が、記事でも指摘されていますが、引きこもる方が40歳を超えれば、引きこもる場を提供してくれる親も、高齢化していきますので、これから社会問題っと、して、浮き上がっていきそうな。記事を読んでおりますっと、そんな気がしてなりませんな~。(引きこもる原因も色々っと、あるっと、思いますが、とりあえず散歩でも良いから外に出ませんか?とりあえず外に出れば、なにか起こりますから、なにか起これば、またそれが次のなにかを運んできますので、そのなにかがきっかけで、状況が変わるカモしれませんし、とりあえず外に出ましょう!

【オススメ関連記事】
とりあえず外に出ましょう!なんかあるから。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆施術を希望されるお客様へ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。足の爪も出張で切りますよ!
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区/ 宮前区
◆TEL:045-451-5850
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。

Copyright (C) 2011-2018 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院・合同会社 代表社員:畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

投稿者: yokohalio2240com6866

出張専門・らいおん鍼灸院の施術者である、鍼灸師の畑田篤人です。ちなみに足の爪切りもします。 手作りのホームページで見難いかもしれませんが、気長に見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です