日経新聞から「認知症改善へ創作活動」

※らいおん鍼灸院は、お盆休み無く、通常通り営業しております
おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
昨日の日経新聞に、認知症を患われている高齢者の美術作品が、新潟の美術祭に出展される記事が、掲載されていました。

▼認知症改善へ創作活動が行われているそうです。
Scan0003
◆2012/7/29-日経新聞-34面に掲載

・対応方法:接し方を工夫したり、対応方法を変える。
・環境調整:ストレス感じさせないような環境作りをする。
・薬物療法:認知症の進行を遅くしたり、各種の薬により対応する。
上記の3点が、一般的に行われている、認知症の症状を改善させる取り組みです。
記事の場合は、創作活動を通じて、認知症の症状を改善させる取り組みであり、ただ創作活動を行うだけでなく、美術祭に出展させることにより、地域との交流や、地域の活性化を図る狙いもあるようです。
2015年には、認知症の方が300万人になると言われています。
記事のように、認知症改善への取り組みが話題になるのは、社会にとって必要なことではないでしょうか。
【オススメ関連記事】日経新聞をテーマにしたblog!
◆コメントは、鍼灸師・介護支援専門員twitter鍼灸師・介護支援専門員facebookで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体 ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆google普及啓発ページ:https://sites.google.com/site/jplionshinkyu
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

第8回 認知症ケア専門士第1次試験 受験報告

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
今朝の横浜は、この時期らしく雨です。
昨日、畑田は、第8回 認知症ケア専門士第1次試験 を受験しました。

▼畑田は、東京の試験会場にて受験しました。
50
▲▼試験会場は、幕張メッセ 展示ホール。
02
▲驚いたのは、試験会場の広さです。カメラに入りきらず、、、

・認知症ケアの基礎-9:30~10:30
・認知症ケアの実際1-11:10~12:10
・認知症ケアの実際2-13:40~14:40
・認知症ケアにおける社会資源-15:20~16:20
畑田は上記の受験分野で、朝から夕方まで1日試験を受けましたが、久しぶりのテストで最後はヘロヘロになりましたが、何とか全受験科目を乗り切り?ました。
合否発表は、8月16日、郵送にて発表されますので、ブログにて結果報告をしたいと思います。
えっ、、、 手応えは、、、?
試験問題は回収されましたので、自己採点は出来ませんし、、、 う~ん、、、 どんなもんでしょうかね。
【オススメ関連記事】認知症ケア専門士をテーマにしたblog!
◆コメントは、鍼灸師・介護支援専門員twitter鍼灸師・介護支援専門員facebookで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体 ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆google普及啓発ページ:https://sites.google.com/site/jplionshinkyu
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

今日は、第8回 認知症ケア専門士第1次試験日です。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
今朝の横浜は曇りです。
本日7月1日は、認知症ケア専門士認定試験 第1次試験日です。

▼第8回 認知症ケア専門士認定試験 第1次試験 受験票。
P1110420
▲12120951が、畑田の受験番号です。

・認知症ケアの基礎-9:30~10:30
・認知症ケアの実際1-11:10~12:10
・認知症ケアの実際2-13:40~14:40
・認知症ケアにおける社会資源-15:20~16:20
上記4点が、畑田の受験分野、朝から夕方まで、丸1日みっちり試験です。
さぁ、、、これから電車で幕張まで行きますが、電車の中で勉強しなければ。
1次試験の合否は、ブログにて発表しますので、お楽しみに。
◆認知症ケア専門士 公式サイト:http://184.73.219.23/d_care/senmonsi/Ssenmonsi.htm
【オススメ関連記事】認知症ケア専門士をテーマにしたblog!
◆コメントは、鍼灸師・介護支援専門員twitter鍼灸師・介護支援専門員facebookで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者さんへ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
▼出張実績エリア!
・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区
・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船 ※詳細な出張実績エリアは、 よくある質問32に掲載!
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆google普及啓発ページ:https://sites.google.com/site/jplionshinkyu
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

家族介護で陥りやすい「共依存」です。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
横浜は、スッキリ晴れそうですよ!
今日は、家族介護で陥りやすい「共依存」に関してです。
共依存。 畑田は、この言葉を早期の段階で知り、良かったと思いました。
共依存とは、介護のことで頭がいっぱいになり、本人の理にあわない行為を何とかして変えようとしがちである。そのなかで陥りやすいのは、相手を従属し、支配するケアの関係になりやすいことである。それは同時に自分をも縛ってしまうことでもある。このような硬直した2者関係にケアを閉じ込めてしまう病理を表す言葉が共依存である。
※改定・認知症ケアの基礎P98から引用
畑田は仕事柄、家族で介護をされているお宅に、訪問する機会が多いです。そこで家族の関係性を観察していると、多かれ少なかれ、家族で介護をしているお宅は、共依存の関係になるのではと感じています。
介護をする側と、介護を受ける側ですから、多かれ少なかれ、共依存の関係になるのは、致し方ないと思いますが、この状態が行き過ぎてしまいますと、虐待等に発展してしまいますので、注意が必要です。
共依存を解消する方法としては、閉鎖された介護環境を打破するために、外から人が入るのが良いのではと思いますが、外から人が入るのを拒否されるcaseもありますので、case-by-caseで対応する必要があります。
しかし、それ以前に「共依存」この言葉が、一般的に認知されていれば、そんな状況が少しでも防げるのではないでしょうか。
【オススメ関連記事】共依存をテーマにしたblog!
◆コメントは、鍼灸師・介護支援専門員twitter鍼灸師・介護支援専門員facebookで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体 ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆google普及啓発ページ:https://sites.google.com/site/jplionshinkyu
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

位置関係は基本は左90度!

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
横浜は気持ち良く晴れていますよ!
今日は、問診時の施術者の位置に関してです。
学生時代、医療面接の授業で、患者さんとお話をする時は、左側90度の位置が良いと教わりました。
それ以来、今でも意識的に左側90度の位置で、お話を聞くようにしています。
・左側90度。
・患者さんと同じ目線で。
・圧迫感を感じない距離。
上記の3点が、畑田が意識的に行っている、患者さんとお話しする時の位置関係でしょうか。
人によっては、補聴器を使用していたり、目が悪かったり、等、条件が変わってくる場合があります。
そんな時は、まずは基本をしっかり抑え、臨機応変に対応していければ、、、
位置関係、、、 スムーズにコミュニケーションを行う必須条件になりますね!
【オススメ関連記事】コミュニケーションをテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体 ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆google普及啓発ページ:https://sites.google.com/site/jplionshinkyu
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

新カテゴリ「認知症情報」追加しました。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
今日は、新カテゴリの紹介です。
新しくカテゴリに「認知症情報」を追加しました。
追加した理由としては、認知症の方が増えてくる状況で、介護者である家族の方が、
認知症の症状を知らないあまりに、介護にストレスを感じ、疲れている印象を受けるからです。
今や5人に1人が65歳以上の高齢者であり、団塊の世代が高齢者になりきってしまう、
2015年には、認知症の方が300万人を突破するのでは、と言われています。
・アルツハイマー型認知症
・血管性認知症
・レビー小体病
・前頭側頭型認知症
・クロイツフェルト-ヤコブ病
・慢性硬膜下血腫
上記の6点は、認知症を起こす原因となる病気の一部です。
認知症と言っても原因は様々であり、
その他にも、身体の異常が脳に影響して生じる認知症もあるくらいです。
原因疾患を治療すれば、症状が改善する認知症もありますし、
認知症のタイプにより、認知症症状の中身も違いがありますので、
正しい知識、情報が、認知症の方が増えてくる、これからの時代に必要になりますので、
新カテゴリ「認知症情報」で発信し、少しでもお役に立てればと思っています。
【オススメ関連記事】認知症ケア専門士をテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体 ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆google普及啓発ページ:https://sites.google.com/site/jplionshinkyu
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)