提鍼(ていしん)動画

おはようございます。鍼灸師の畑田 篤人です。最近、天気が
なかなか晴れないです。
冬になるとお日様の大切さが身にしみます。
今日は、提鍼(ていしん)の動画をお見せします。今週3本目
の動画になります。今週は、動画、祭りです。

提鍼は、刺さない鍼のひとつです。誰でも簡単に使えるのが
良いところです。
動画を撮影する前に少し使いましたが、こんなに赤くなり、
反応がでるとは、思いませんでした。
提鍼(ていしん)のブログ
http://blog.livedoor.jp/hata1983/archives/563754.html
ブログの設定でコピーして使ってください!

鍼灸手技 雀琢動画

おはようございます。鍼灸師の畑田 篤人です。横浜は、この
時間は、暗いです。
今日は、前回ブログで紹介した鍼灸手技の雀琢(じゃくたく)
の動画をお見せします。


今回は、鍼の動きを見やすいように雀琢しています。鍼灸師に
よって雀琢のリズムや動きの大きさが違います。
私は、ゆっくりと大きく雀琢します。
今週2本目の動画になります。見てください!
雀琢に関係するブログ
http://blog.livedoor.jp/hata1983/archives/571211.html

ローラー鍼 動画

おはようございます。鍼灸師の畑田 篤人です。今日は、動画
をお見せします。
鍼灸の動画を更新するのは、久しぶりですが動画は、やっぱり
伝えやすいです。

今回は、ローラー鍼の動画です。ローラー鍼は、ブログでも紹介
しましたが簡単に使える鍼のひとつです。
最近、自分でカメラを撮影しながら鍼灸を紹介するパターンに
ハマッテいます。
これからも動画を更新していきますので、よろしく!

鍼灸の手技療法

 
おはようございます。鍼灸師の畑田 篤人です。
今日は、鍼灸の手技療法を書いていきます。鍼灸手技とは、
簡単に説明すると、鍼灸の技になります。
IMGA0022IMGA0003
(写真をクリックすると拡大します)
今回は、雀琢術(じゃくたくじゅつ)になります。雀琢術とは、
鍼を打った後に鍼を雀(すずめ)が突くように鍼を上下に動かす
手技になります。
動かすことで鍼の刺激を強めています。
鍼の独特の響きが好きな人には、よい手技だと思います。
私は、よく使う手技のひとつになります。鍼灸師の方でも
使う方は、多いと思います。
それでは、仕事に行ってきます!今日もヤルゾ~

11月3日~8日 はり きゅう の疑問 総週編

おはようございます。鍼灸師の畑田 篤人です。今日は、横浜は
曇りです。今日からだんだんと冬らしくなってくるそうです。
今日は、はり きゅう の疑問 総週編です。
11月3日 鍼灸師の消毒
11月4日 鍼の禁忌
11月5日 三稜鍼(さんりょうしん)
11月6日 提鍼(ていしん)
11月7日 休憩時間
11月8日 鍼灸の全身調整
今週も色々と はり きゅう の疑問 を書いてきました。
P1000981P1000983
(写真をクリックすると拡大します)
その中でも11月7日 休憩時間 を書いていきます。
仕事を上手くこなしていくには、最近、休む重要性を感じます。
  
短期的には、休まずに仕事をしても成功しますが長期的に考え
た場合、休憩時間や休養をしっかりととることが仕事を上手く
こなしていくコツだと思います。
最近、働きすぎで体や精神的に疲れている人が患者さんでも
多いと思います。
仕事をするには、体が資本です。
健康を意識して生活していきましょう!
来週も はり きゅう の疑問 をよろしくお願いします。

鍼灸の全身調整

こんにちは、鍼灸師の畑田 篤人です。今日は、仕事が早く
終わりましたので、めずらしく夕方に更新します。
今日は、鍼灸の全身調整です。鍼灸は、体が辛い時に鍼灸を
しますが、健康を維持するためにも鍼灸をします。
普段から鍼灸やマッサージ、適度な運動など健康を意識して
いる人と意識していない人とでは、怪我や病気などをした時
の回復力や症状の程度が違ってきます。
鍼灸は、自律神経や内分泌系の働きを調整してあげたり免疫力
を高めたりと効果は色々とあります。
これから冬になり寒くなってきますので風邪を引いたり冷えか
ら体の痛みがでてきたりと色々と症状がでてきます。
日頃からの予防で適度な運動や鍼灸、マッサージなど健康を
意識してみては、どうでしょうか!
今から私もジムに行ってきます!

休憩時間

おはようございます。鍼灸師の畑田 篤人です。今週も気がつい
たら金曜日です。一週間が凄く早いような気がします。
今日は、鍼灸師 畑田 篤人の休憩時間を書いていきます。
仕事を効率よくこなすには、休憩時間は重要だと考えています。
P1000981P1000983
(写真をクリックすると拡大します)
写真は、休憩時間の風景です。ご飯を食べたり、携帯のメールを
したり、本を読んだり、自分に鍼を打ったりと基本的には、自由
に時間を使っています。
鍼灸マッサージは、集中力や体力を使う仕事なので休む時は、
休み、働く時は、働くとメリハリをつけています。
それでは、仕事に行ってきます。(がんばるぞ)

提鍼(ていしん)

おはようございます。鍼灸師の畑田 篤人です。朝にブログを
更新していますが私は、寒さに強くないので朝が冷えてきたな
と思います。
今日は、提鍼(ていしん)を書いていきます。
P1000979P1000980
(写真をクリックすると拡大します)
提鍼(ていしん)は、体に刺さない鍼のひとつです。提鍼(てい
しん)は、先端が丸くなっています。体に当てるとバネがきいて
いますので心地よい刺激が得られます。
提鍼(ていしん)は、体に刺さない鍼なので刺激も弱く誰でも、
使える鍼です。
私は、提鍼(ていしん)は、使いませんが誰でも簡単に使えます
ので使ってみては、どうでしょうか!
朝は、だんだんと寒くなってきましたが仕事に行ってきます!

三稜鍼(さんりょうしん)

おはようございます。鍼灸師の畑田 篤人です。横浜は、まだ
暗いです。
今日は、三稜鍼(さんりょうしん)を紹介します。三稜鍼は、
鍼のひとつではありますが、普通の鍼と少し違います。
P1000975P1000978
(写真をクリックすると拡大します)
三稜鍼は、皮膚を切り、血を出してあげる鍼の道具のひとつに
なります。
体の鬱血している部分や炎症している部分などに使います。
写真の右側を拡大して見ると、鍼がでています。普通の鍼と比
べると少し太いですが皮膚を切る時の痛みは、思ったより痛く
はないです。
最近は、使い捨ての注射器の針を使って皮膚を切る人もいま
す。
私も三稜鍼は、施術してもらいましたが効果としては、肩こり
や炎症して痛みが激しい時など楽になる印象があります。
私は、施術では、三稜鍼は使いませんが今回は、紹介させてい
ただきました。

鍼の禁忌

おはようございます。鍼灸師の畑田 篤人です。だんだんと朝が
冷えてきました。気がついたらもう11月なので冷えてきてあた
りまえかなと思います。
今日は、鍼の禁忌を書いていきます。鍼は、なんでも打ってよい
わけでは、ありません。
症状や体の状態によってダメな時もあります。
高熱の時
血圧が異常に高い時や低い時
精神的に錯乱している時
感染症の疑いがある時
などが、挙げられます。ここに書いていない禁忌もありますが、
一番は、鍼灸師が患者の話を聞いて判断するのがベストだと思
います。
今日も仕事なので行ってきます!がんばるぞ!