はり きゅう師の仕事

はり きゅう師の仕事は、色々あります。
卒業後、整形外科に勤務する人もいれば、
病院、接骨院、鍼灸マッサージ院、在宅の訪問マッサージ、
スポーツトレーナ、はり、きゅう学校の先生、研究機関に
勤務する人もいます。
基本的には、はり、きゅう、あんま(マッサージ、指圧)
が仕事ですが、仕事場によっては、マッサージだけで
あったり、はり、きゅう、がメインであったり、テーピング
をしたりと色々です。
保険治療か実費治療かによっても仕事内容が変わって
いきます。
これから、はり、きゅう師は多くなりますが、高齢化や
東洋医学が見直されてきていますので活躍の場は、多いと
思います。
私は、はり きゅう師の仕事は、自由で楽しい仕事だと
思っています。

はり きゅう の国家試験

はり きゅう の国家試験
はり、きゅう、あんま(マッサージ、指圧)の試験に
ついて、お話します。
試験は、毎年2月にあります。2日で行われます、
1日目は、あんま(マッサージ、指圧)
2日目は、はり きゅう の試験です。
試験科目は、西洋、東洋医学の13教科あります。
実技は、それぞれの学校で行われます。
合格率は80~90%くらいです。これからは、
受験者数が多くなるため試験は、難しくなって
いくと思います。

はり きゅう の学校

はり きゅう の学校について!
はり きゅう の学校は、2~3年で3倍くらい
に増えました、現在、私が調べたかぎり100校くらい
になりました。これからも増えていくと思います。
学校でも色々と特徴がありまして、東洋医学を中心の学校や
西洋医学を中心の学校や、まんべんなく教える学校もあります。
授業内容は、どの学校も基本的には一緒ですが、学校によって
授業時間数や科目数の数は多少の違いはあります。
私の学校は科目数、授業数も多く大変だったのでバイトに
学校と大変だったのを覚えています。

はり きゅう あんま の資格

はり、きゅう、の資格について
はり、きゅう、あんま(マッサージ、指圧)の資格は、国が
認定した、国家資格になります。
はり、きゅう、あんま師になるには、国が認定した、
学校に3年間、通うと受験資格がもらえます。
その後、国家試験に合格すると、資格がもらえます。
国家試験の問題は、西洋医学の基礎
と東洋医学の全部で13教科です。
国家試験の合格率は、80~90%位なので、
学校でしっかりと勉強すれば、そんなに難しく
は、ないと思います。

はじめまして

はじめまして、今、はり、きゅう、あんま(マッサージ、指圧)の
仕事をしています。
これから少しでも色々な人に私の仕事を知ってもらいたくて
ブログを書いてます。
なので、分かりやすく、はり、きゅう、あんま(マッサージ、指圧)
を書いていきますので、よろしくお願いします。