神奈川新聞から「医療職、介護職の連体強化」です。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
昨日の神奈川新聞に、医療職と介護職の情報共有に関する記事が掲載されていました。

▼医療職と介護職がインターネットを活用して情報を共有
Scan0002
◆2012/2/27 神奈川新聞1面に記載

記事の内容を読んでみると、
自宅療養する高齢者のケアの質を高めようと、
医療職と介護職がインターネットを活用して情報を共有し、連体を図る試みが県内で始った。
※神奈川新聞から引用
畑田は鍼灸師であり、介護支援専門員です。
医療職と介護職の2つの顔を持ち合わせているのが、畑田の強みだと感じています。
畑田は鍼灸師として、介護保険を利用されている現場に入ることもありますし、
介護支援専門員として現場に入ることがあります。
そこで感じるのは、医療職は介護職を下に見る傾向があり、
介護職は医療職を避ける、又は苦手意識を持つ、こんな印象があります。
確かに介護職の方は、医療知識が不足していると感じますし、
医療職の方は、生活全体のことは考えず、症状だけを考えてしまう傾向があるので、
お話を聞いていても微妙だなと感じることがあります。
医療職と介護職、お互い協力し合うことにより、苦手な分野を補うことができますので、
情報を共有し、連帯強化することは、良いケアの質が高まる、これは間違いないですね!
【オススメ関連記事】神奈川新聞をテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体様 ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆google普及啓発ページ:https://sites.google.com/site/jplionshinkyu
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

NHK NEWS web から 成年後見制度を揺るがす事態

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
今朝の横浜は、スッキリ晴れています。気持ちが良いですね!
今日は、高齢者の権利擁護に関してです。
昨日のNHK NEWS webに成年後見制度に関する記事が掲載されていました。
▼成年後見制度“信頼揺るがす事態”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120226/t10013289481000.html
記事の内容を読んでると、 
認知症のお年寄りなどに代わって第三者が財産を管理する「成年後見制度」で、
財産が使い込まれる被害が、最近の16か月間におよそ37億円に上ることが
最高裁判所の調査で分かりました。 ※NHK NEWS webから引用
成年後見制度とは、
認知症高齢者、知的障害者、精神障害者などで判断能力が不十分な人を保護し、
権利を守るための制度です。
畑田は実際の仕事で、成年後見制度を使うケースに遭遇したことはないですが、
畑田の印象ですと、年齢関係なく、お金に対しては誰でも特別な価値観があるのかなと感じます。
これから、今よりさらに高齢者が増え、認知症の方も増えてきます。
高齢者の方がターゲットになる犯罪も増えてくることが予想されます。
政府が対策を考えることも大切になりますが、自己防衛の意識も大切になってきますね!
【オススメ関連記事】高齢者の権利擁護をテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者様へ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
▼出張実績エリア!
・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区
・横浜市外:横須賀市秋谷
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆google普及啓発ページ:https://sites.google.com/site/jplionshinkyu
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

生活不活発病(廃用症候群)とは?

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
今朝の横浜は、スッキリ晴れていますよ!気持ちの良い朝です。
今日は高齢者の方に多い、生活不活発病に関してです。
生活不活発病(廃用症候群)、ご存知でしょうか?
最近、新聞などで読まれた方もいるのではないでしょうか。
【朝日新聞から生活不活発病をテーマにしたblog記事】
http://blog.livedoor.jp/hata1983/archives/1607718.html
http://blog.livedoor.jp/hata1983/archives/1444728.html
生活不活発病とは、読んで字の如く、生活が不活発で起こる、心身の症状です。
筋萎縮に始まり、関節拘縮、起立性低血圧、尿失禁、褥瘡、便秘、認知症、精神疾患、等、
例を挙げたらキリがありません。
予防、改善法は簡単で、生活を活動的にする。
予防、改善法は、いたって簡単ですが、生活不活発病になるには、様々な要因があるため、
単に活動量を増やすだけでなく、生活不活発病の要因を解決することが大切になります。
寒いこの季節、外出するのがただでさえ控えられがちになります。
生活不活発病、ご本人の意識も大切ですが、周囲の人間も注意しなければいけませんね!
【オススメ関連記事】介護支援専門員情報をテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者様へ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
▼出張実績エリア!
・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区
・横浜市外:横須賀市秋谷
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

「押し買い」を法規制へ、高齢者の権利擁護ですね。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
今朝の横浜は、スッキリ晴れていますよ!
昨日の朝日新聞に、高齢者の権利擁護に関する記事が掲載されていました。

▼貴金属など 高齢者勧誘を禁止 「押し買い」を法規制へ
Scan0001
◆2012/2/11 朝日新聞1面に掲載

記事の内容を読んでみると、
自宅に押しかけた業者に貴金属など強引に買い取られる被害が増えるなか、
消費者庁は特定商取引法を改正し、「訪問購入」を幅広く規制する方針を固めた。
改正法案を今国会に提出する。 ※朝日新聞から引用
記事を読んでみて、畑田は、これは高齢者の権利擁護だな~っと、思いました。
権利擁護とは、介護用語で、
自己の権利を表明することが困難な寝たきりの高齢者や、
認知症(痴呆)の高齢者、障害者の権利擁護やニーズ表明を支援し代弁すること。
※Weblio 辞書から引用
近年、おれおれ詐欺を筆頭に、高齢者をターゲットとした犯罪が増えてきています。
法案を変えるのも大切ですが、地域で高齢者を見守っていくことが大切になりますね!
【オススメ関連記事】朝日新聞をテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体様
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

褥瘡に対して鍼灸治療は効果的か?

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
今日は、褥瘡に対しての鍼灸治療に関してです。
褥瘡(じょくそう)とは、病気や体力低下をきたし、寝返りが打てず、
皮膚の当たる部位の毛細血管の血流が途絶えて、細胞が死ぬ、
一般に床ずれと呼ばれる病気です。 ※ケアマネジャーの医療知識から引用
ある日、ふっと思ったのですが、褥瘡に対して鍼灸治療は効果的なのか?
少し畑田は考えてみました。
褥瘡も程度があり、※まだ皮膚が壊れていない、発赤の段階なら対応ができるのでは、と考えました。
※IAET:ステージ1
しかし、鍼と灸、どちらを選択するとなると、畑田はお灸が良いのではと考えています。
理由としては、
鍼は皮膚を切るため、皮膚が弱っている状態では、皮膚を傷めるリスクがあり、
お灸なら、軽めの せんねん灸を使用すれば、炎症を治める作用もありますし、
局所の血行促進になりますので、皮膚を傷めることなく、
お灸の効果が得れられるのでは、と考えています。
介護支援専門員の、褥瘡の基本的な考えは、褥瘡を予防する、これですが、
鍼灸師の観点からすると、もしなってしまったら、せんねん灸はどうだろうか?
二足の草鞋を履いていると、こんなことを考えてしますのですね!
しかし、、、う~ん、、、ちょっと施術してみたい。
【オススメ関連記事】二足の草鞋をテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体様
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

鍼灸師=問診?介護支援専門員=アセスメント?

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
横浜は、スッキリ晴れそうですよ!
今日は、問診、アセスメントに関してです。
鍼灸師なら問診、介護支援専門員ならアセスメントとはなんでしょうか?
問診とは、本人や家族の病歴、現在の病気の経過・状況などを尋ねること。
・いつ
・どこが
・どんな性状 
・どの程度 
・どのような状況
・増悪・緩解因子
・随伴症状 
畑田なら最低これくらいは聞いてから施術を行います。
それでは、アセスメントとはなんでしょうか?
アセスメントとは、利用者の心身の状態、利用しているサービス、生活環境などの評価を通じて、
要介護者の解決すべき生活課題を把握すること。
・日常生活動作
・身体的健康
・精神的健康
・社会関係
・経済状況
・住生活環境
・ケア提供者の状況
上記の7点が、一般的なアセスメントで把握する内容です。
問診もアセスメントも、状態、状況を把握する点では、どちらも重要なことになります。
鍼灸師なら問診、介護支援専門員ならアセスメント、共通している部分になりますね!
【オススメ関連記事】問診、アセスメントをテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆施術を希望される患者様へ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。
▼出張実績エリア!
・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区
・横浜市外:横須賀市秋谷
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

認知症ケアに関する言葉「共依存」です。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
今朝の横浜は曇りです。
今日は、認知症ケアに関する言葉「共依存」に関してです。
畑田の今年の目標のひとつが、認知症ケア専門士の資格取得です。
資格取得は、あくまでプロセスであり、1番の目的は、認知症に関する知識取得、これになります。
そこで勉強していると、興味深い言葉を発見しました。
それは、認知症ケアに関する言葉、「共依存」です。
認知症ケアの場合は、1日中彼らの行動から目を離すことができず、
介護のことで頭がいっぱいになり、本人の理にあわない行為を何とかして変えようとしがちである。
そのなかで陥りやすいのは、相手を従属し、支配するケアの関係になりやすいことである。
それは同時に自分をも縛ってしまうことでもある。
このような硬直した2者関係にケアを閉じ込めてしまう病理を表す言葉が共依存である。
※改定・認知症ケアの基礎P98から引用
畑田も共依存、この言葉を知ると、確かにと思うことが多々ありました。
・介護のことで頭がいっぱいになり、相手を変えようとする。
・相手を従属し、支配するケア関係になる。
・同時に自分を縛ってしまう。
こちらの3点は、認知症の介護をされている方は、あっ~と、思う方が多いのではないでしょうか。
認知症介護をされている方、共依存。
この言葉の意味を知るだけでも、少し肩の力が抜けるのではないでしょうか。
【オススメ関連記事】認知症をテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体様
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

「ストレングス」職種により意味が変わりますね!

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
今朝の横浜は曇り。この時期らしく冷え込んでいます。
今日は、介護支援のストレングスに関してです。
ストレングス。 日常的に使われている言葉だと思います。
一般的なストレングスの意味は、力、勢い、強さ。
こちらの意味になると思います。
それでは、介護支援でのストレングスの意味とは何でしょうか?
・本人、周りの環境におけるプラス面(強み)。
・このプラス面を、伸ばす、活かすことにより、自立支援に繋げる、考え方。
上記の2点が、介護支援のストレングスです。
ストレングス。 職業が変われば意味も変わる。
ストレングス。 鍼灸師、介護支援専門員として大切な考え方ですね!
【オススメ関連記事】介護支援専門員情報をテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体様
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

これからの時代、認知症に関する知識は一般常識です。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
成人式の横浜は、スッキリ晴れそうですよ!
今日は、認知症に対しての理解に関してです。
認知症。 この言葉を、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
最近は、ちびまる子ちゃんがCM をしていますので、身近な言葉になったのかと思います。
これからの日本は、認知症の方が増えてきます。
これは、超高齢化社会が進む日本では、避けて通れない道になります。
※2015年には300万人を突破する勢い
認知症の方が増える。=認知症に関わる方が増える。=様々な問題が起こる。
畑田は、このように考えています。
畑田の身内でも認知症の方がいますが、家族の様子を観察していると、
認知症の病状を理解するのが難しいようです。
認知症の方に関わる方のトラブルを少しでも減らすためには、
やはり認知症に対する正しい知識、これが大切になると思います。

▼畑田も医療、介護の専門家として、認知症に関する勉強をスタートしました。
P1110147
◆これからは、認知症に関する知識は、一般常識になる必要がありますね。

【オススメ関連記事】認知症をテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体様
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)

神奈川新聞から 民生委員に個人情報提供し訪問事業本格化、

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。
横浜は夜明け前。神奈川県海老名市では、現在-4℃。体を冷やさないよう注意しましょう!
昨日の神奈川新聞に、高齢者の見守りに関する記事が掲載されていました。
▼孤立高齢者を守れ、民生委員に個人情報提供し訪問事業本格化へ
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1201040001/#article_comments
記事の内容を読んでみると、
増え続ける1人暮らしの高齢者を地域で見守る態勢づくりを推進しようと、
横浜市は4月から、地域の民生委員に75歳以上の独居老人の個人情報を提供し、
訪問してもらう事業を本格的に始める。
とのこと、、、記事でも書いてありますが、東日本大震災以降、
地域のつながりや、災害時の対応の重要性が言われていました。
畑田も介護支援専門員として、2回ほど地域の民生委員との交流会に参加したことがありますが、
民生委員の皆さんが口を揃えて言うのが、「訪問しろとは言うが、行政は情報を教えてくれない。」
この言葉には、畑田も驚きました。
民生委員の方は自分で調べて、訪問していたのです。
同席していた区役所の方も、「個人情報の関係がありますので、」
「区としても独居の高齢者が正確にどれくらいいるか把握できていない、」
こんなお話しをしていたのを覚えています。
民生委員に個人情報提供し訪問事業本格化、
地域のつながりが、色々な地域の問題解決に役立てば良いですね!
【オススメ関連記事】神奈川新聞をテーマにしたblog!
◆コメントは、ツィッターフェイスブックで、お願いします。
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体様
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail: yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2012 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)