新カテゴリ「畑田篤人の小言」を追加しました。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は曇り。気温20.4℃/湿度95%、この時間の横浜は雨は止んでいます。
新しいカテゴリに、「畑田篤人の小言」を追加しました。追加した理由としては、以前は、畑田の気になる、興味のある、又は、プライベートでの気付き、そんなことは、フェイスブックに投稿していましたが、今年に入り、フェイスブックを辞め、ツィッターも辞めましたので、投稿する場所がありませんでした。
そこで新カテゴリー、「畑田篤人の小言」を追加することにより、鍼灸・医療・介護関連情報以外を発信する場所として、「畑田篤人の小言」を追加しました。
新カテゴリー初投稿のブログテーマは、8月25日に行われました、横浜市長選に関してです。

▼畑田の地元、横浜市長選ですが、投票率最低の29%です。
日経新聞・横浜市長選
◆2013/8/26-日経新聞-2面掲載。

先週末行われました横浜市長選ですが、現職市長である、林文子市長が、ぶっちぎりで当選されました。ここで残念なのは、投票率が過去最低の29%だったことです。確かに今回の市長選は、林文子市長が、自民・公明・民主の推薦を受けており、他の候補者は、共産党推薦の方と、無所属の方の2名であり、誰もが、現職である林市長が勝つことが分かりきっている状況で、投票に行くのは確かに微妙だとは思っていました。
畑田は期日前投票で済ませましたが、たまたま25日、投票所の前を通ると、係りの人がいましたので、「投票する人来てますか?」っと、聞くと、苦笑いしながら、「少ないです。」っと、言っており、投票所の中を見てもガラガラの状況でしたから、朝刊でこの記事を見た時に、そりゃそうだよな~っと、思いました。
今、日本は課題が山積みの状況です。日本が山積みなのですから、横浜市も同じく課題が山積みだと思います。先日の新聞に、日本の借金が1000兆円を突破、なんて記事が掲載されていましたが、日本の借金である=日本国民の借金になります。畑田も借金を背負っている1人になります。
よくこの1000兆円の借金の話をしますと、テレビや新聞等では、「日銀が国債を買い取るから大丈夫」、又は、「1500兆円の個人資産があるから大丈夫」、等、言っている人がいます。畑田は経済のことは知りませんが、そんな都合の良いことがあるとは、とても思えません。
自分の生活に置き換えてみると、好きなだけ借金してお金を散在して、「銀行が肩代わりしてくれるから大丈夫」、「親や親戚が面倒見てくれるから大丈夫」、こんなことがまかり通るのでしょうか?とても普通の感覚からして、筋が通らない話だと思います。
とある方のツィッターを見ていたら、こんな言葉がありました。「今ある日本の豊かさは、全部借金である」。読んでいて、ごもっともだと思いました。過度に不安を煽る訳ではありませんが、日本国民が、もっと危機感を持つ必要はあるではないでしょうか。そして危機感があれば、もう少し、投票率がアップするのでは?市政に興味を持つのではないかと思います。(いつも好き放題ブログを書いていますが、小言だと長いね~、、、今年30歳、畑田篤人。小言が長いのはオジサンになった証拠かな?)
———————————————————————————————–
◆講演・鍼灸体験会をご希望の施設・団体 ※鍼灸体験会風景を動画にて公開!
らいおん鍼灸院では、鍼灸の普及・啓発を目的に、講演・鍼灸体験会を開催しています。
講演・鍼灸体験会を一緒に開催させて頂ける、施設・団体などを募集しています。
◆HP: http://lionshinkyu.com
◆お問い合わせは、/ TEL:045-451-5850/ E-mail:yokohama@lionshinkyu.com
※迷惑メール対策のため、E-mailは、アドレスをコピーしてお使いください。
———————————————————————————————–
Copyright (C) 2011-2013 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)