日本の鍼と中国の鍼を比較してみました。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。横浜は小雨がパラついています。
今日は、いっきに気温が下がりましたね。2日前は夏日(33℃)だったのが、今日の横浜の予想最高気温19℃。約半分の気温になりましたので、体を冷やさないよう注意しましょう。
今日は、「日本の鍼と中国の鍼を比較してみました。」をテーマにします。
鍼=日本の鍼=世界的に共通である。一般の人は、こう考える人が多いと思いますが、鍼も国により違いがあります。
鍼を打つ行為は変わりませんが、鍼の違いにより打ち方や、国により使う鍼の太さ、長さなどは違いがあると思います。
特に日本の鍼と中国の鍼は、形、長さ、太さなので、違いがありますので、日本の鍼と中国の鍼を比較してみました。
★日本の鍼と中国鍼の違いとは?
☆太さ、長さ → 日本の鍼のほうが細く、短く 中国鍼のほうが太く、長い。
☆刺激の強さ → 中国鍼のほうが一般的に強い。
☆使い方の違い → 日本の鍼は鍼菅を使い鍼を打つが中国鍼は、鍼菅を使わず鍼を打つ。
★写真を見ても一目瞭然で違いが分かると思います。左側が和鍼、右側が中国鍼です。
IMGA0002
★鍼も国により、形、長さ、太さ、など違いがありますが、鍼治療の基本的な部分は世界共通ですよ!
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「鍼灸治療事例・鍼灸治療適応疾患」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★お問い合わせは、コチラ↓↓↓
このWedサイトについてのご意見、ご感想などは、メールで送りください。

季節の変わり目、体調管理が難しい時期にはいってきましたね。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。秋分の日の横浜は雨です。
今日は、季節の変わり目の「体調管理」をテーマにします。
今年の夏は本当に暑かったと思います。昨日も横浜の最高気温33℃。全国的にみれば、36℃まで上がった地域もあるくらいです。
今日の横浜は、曇り/雨で、時間帯によっては強く降る時間もあるそうで、予想最高気温も26℃。昨日と比べると7℃も気温差があります。
季節の変わり目は、天気も不安定になり気温差もでてきますので、体調管理に注意したいですね。
季節の変わり目、特に今年の夏は暑く、夏の疲れが体に残っている人も多いと思いますので、体調を崩しやすいと思います。
季節の変わり目=体調管理に注意=全身調整、疲労回復=鍼灸治療得意分野。
ちょっと強引なつながりになりましたが、日々の体調管理に鍼灸治療は効果的と考えています。
★写真は、肩周囲(僧帽筋、三角筋、広背筋、上腕三頭筋など)に鍼を置鍼しています。
P1040067
★鍼灸治療のよいところは、症状がなくても予防的に治療ができる。これが素晴らしい!
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「鍼灸治療得意分野」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★お問い合わせは、コチラ↓↓↓
このWedサイトについてのご意見、ご感想などは、メールで送りください。

使いすぎ、疲れすぎの症状に鍼灸治療

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今日の横浜は、予想最高気温32℃。残暑がまだまだ続きますので、暑さ対策をしっかりとしましょう。
今日は、鍼灸治療の得意分野の「使いすぎ、疲れすぎの症状に鍼灸治療」をテーマにします。
人間はロボットではないので、体を使えば疲れますし、使いすぎや疲れすぎなどで、体に不調を訴える人は少なくありません。
体は使うばかりでなく、体を休めることもしなければ、体はパンクしてしまいます。
使いすぎ、疲れすぎの痛みや体の不調は、鍼灸治療の得意分野になりますので、鍼灸治療はオススメです。
★使いすぎ、疲れすぎの鍼灸治療とは?
☆鎮痛を目的に治療するが、筋緊張の緩和や局所の循環の改善を目的に鍼灸治療をします。
★写真は、足三里、陽稜泉、三陰交に脚の疲労回復を目的に置鍼。
P1020407(1)
★使いすぎや疲れすぎの痛みや不調は、鍼灸治療の得意分野ですが、使いすぎや疲れすぎで、体がパンクする前に、少しお休みしましょう!
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「鍼灸治療得意分野」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★お問い合わせは、コチラ↓↓↓
このWedサイトについてのご意見、ご感想などは、メールで送りください。

鍼を刺入したら抜きます。抜鍼(ばつしん)です。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。敬老の日の横浜は、曇りです。
今日は、鍼を刺入したら抜く「抜鍼(ばつしん)」をテーマにします。
「切皮 → 刺入 → 抜鍼」これが鍼を打つ時の基本的な流れになります。
鍼を打つたら、抜かないといけません。その時に使う手技が抜鍼になります。
抜鍼(ばつしん)呼んで字の如く「抜く」「鍼」で鍼を抜く意味です。
抜鍼のスタイルも色々ですが基本は、左手で鍼を固定し右手で鍼柄を持ち鍼を抜いていきます。
★写真は、鍼を刺入する時、抜く時に持つ、鍼柄になります。
P1000854
★抜鍼は、鍼灸治療の基本手技になりますので、痛みなく鍼をしっかり抜きたいですね。
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「鍼灸治療事例・鍼灸治療適応疾患」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★お問い合わせは、コチラ↓↓↓
このWedサイトについてのご意見、ご感想などは、メールで送りください。

せんねん灸、実際に色々と使ってみました。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は晴れです。
今日の横浜の予想最高気温29℃。昨日と比べると+7℃で、温度差がありますので、体調を崩しやすくなっています。少し暑く感じても体を冷やさないよう注意しましょう。
今日は、誰でも簡単に使えるお灸「せんねん灸」をテーマにします。
せんねん灸は誰でも簡単に使えて、火傷にならず、刺激もマイルドなお灸になります。
畑田は、人にせんねん灸をすることは多いですが、自分自身に施灸することが少ないので、自分に実際にせんねん灸を使ってみました。
★脚の疲労感、張り感がありましたので、せんねん灸を使ってみました。
P1040276(1)
★施灸部位は、足三里、陽稜泉、ヒラメ筋圧痛部、腸脛靭帯(写真では)その他に、太衝、崑崙、などに施灸しました。
久しぶりに自分自身に施灸しましたが、部位により熱さの感じ方が違く、心地よい熱さの部位と何も感じない部位がありました。熱すぎるこれは無かったですね。
昨日の施灸して朝起きた感じは、脚の疲労感、張り感は良好です。(弱い刺激で効果がありましたので、嬉しいですね。)
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「せんねん灸」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★お問い合わせは、コチラ↓↓↓
このWedサイトについてのご意見、ご感想などは、メールで送りください。

お灸なのに煙が出ない「カマヤミニ スモークレス」です。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は激しい雨です。
ここ2~3日くらいで、気温が下がってきましたね。横浜の予想最高気温24℃。24℃と聞くと暖かいじゃないかと思いますが、気温の上がり下がりには、体は敏感に反応しますので、体調管理に注意しましょう。
今日は、お灸なのに煙がでない「カマヤミニ スモークレス」をテーマにします。
お灸=熱い=火傷。 お灸=熱い=おしおき。 お灸=熱い=煙い=臭いが気になる。
こんなイメージが強いと思います。お灸は火を使いますので、熱い。こんなイメージをするのは分かります。さらにお灸は火を使いますので、煙たい、臭いが気になる。これもイメージとして分かります。
お灸の熱さに関しては、手技、灸点紙、せんねん灸などで調整できますが、煙や臭いに関しては、火を使いますので、調整が難しいと思います。(良質なもぐさを使うことにより煙を少なくすることは可能です。)
お灸=煙=臭いが気になる。こんなイメージを吹っ飛ばしてくれる、せんねん灸があります。
★その名も、煙が出ないお灸 カマヤミニ スモークレスです。
IMGA0005
★煙が出ないので熱さを感じるのか?そこが疑問でしたが、しっかりと熱さを感じます。
IMGA0004
★お灸=煙=臭いが気になる。このイメージを変えてくれるカマヤミニ。煙や臭いが気になる人でもカマヤミニなら使えますね。
お灸は鍼灸治療では、数少ない温熱療法になります。これから寒くなってくる季節では、温まる治療は重要になりますね。
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「温熱療法」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★お問い合わせは、コチラ↓↓↓
このWedサイトについてのご意見、ご感想などは、メールで送りください。

鍼は打つだけでなく貼れます。貼る鍼、円皮針です。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は曇りです。今朝起きてから感じたのは、朝の空気が変わりましたね。今日の横浜の予想最高気温25℃。気温も下がりましたので、体も少し楽ですかね。
今日は、貼る鍼「円皮針(えんぴしん)」をテーマにします。
鍼=打つ=体の中に鍼を刺入する。鍼=打つ、このイメージは強いと思います。鍼の種類も色々とありまして、貼る鍼や刺さない鍼など鍼は打つだけではありません。
★今日のテーマ、貼る鍼「円皮針(えんぴしん)」とは?
☆鍼を貼る事により体に刺激を加えていきます。
☆0.20~0.26ミリの太さなので刺激もマイルドです。
☆肩こり、腰痛から使い道は、色々とあります。
★写真は、セイリンの円皮針です。鍼が見えるでしょうか?かなり小さいので見にくいと思いますが。
P1040268(1)
★畑田は円皮針でもパイオネックスを使うことが多いですが、刺激もマイルドで、貼ったまま運動しても気にならないくらいです。
鍼=打つ。でなく鍼=貼る。なかなかこのイメージは鍼に対してないと思いますね。
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「貼る鍼」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★お問い合わせは、コチラ↓↓↓
このWedサイトについてのご意見、ご感想などは、メールで送りください。

太い・頑丈・長い・お灸用の専用線香です。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は暑くもなく、さわやかな朝です。
今日は、太い・頑丈・長い「お灸用の専用線香」をテーマにします。
もぐさを捻りお灸に火を点ける時に、火を点ける線香が必要になります。普通の線香でもよいのですが、お灸用の専用線香もあります。
★お灸専用線香と普通の線香の違いとは?
☆太い(お灸の線香は太さが4ミリ)
☆長い(お灸の線香は長さが14センチ)
☆折れにくい(太いので頑丈です)
★写真は、もぐさにお灸専用線香で火を点けています。普通の線香との違いが分かるでしょうか?
P1040257(1)
★普通の線香でもお灸に火を点けられますが、お灸専用線香のほうが、火を点けやすく使いやすいですね。(一般の人は、お灸に火を点けるのが線香だとも知らない人が多いと思います。)
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「鍼灸治療事例・鍼灸治療適応疾患」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★お問い合わせは、コチラ↓↓↓
このWedサイトについてのご意見、ご感想などは、メールで送りください。

良い姿勢、楽な姿勢で施術を受ける。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は晴れです。昨日に引き続き、今日も暑くなりますので、暑さ対策をしっかりとしましょう。
今日は、施術を受ける時の姿勢、体勢「良い姿勢、楽な姿勢で施術を受ける」をテーマにします。
良い姿勢、楽な姿勢で施術を受けることは、大切だと畑田は考えています。
良い姿勢、楽な体勢で施術を受けるのと、悪い姿勢、楽でない体勢で施術を受けるのとでは、治療効果にも差がでますし、何より痛い姿勢や不快な体勢でいる事が、症状を悪化させると考えています。
鍼灸治療の施術を受ける時の姿勢、体勢で4つの姿勢があります。
★鍼灸治療を受ける時の4つの姿勢、体勢とは?
☆うつ伏せ(伏臥位)
☆仰向け(仰臥位)
☆横向き(側臥位)
☆座る(座位)
☆4つが施術を受ける時の姿勢、体勢になりますが、横向きでも抱き枕を使ったり、うつ伏せでも胸枕を使わなかったり、使ったりと、色々な工夫をして、患者さんに楽な姿勢、体勢をとらせるようにしています。
良い姿勢、楽な体勢で施術を受ける。安全に施術をする観点からも、これも安全対策ですかね。
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「鍼灸治療事例・鍼灸治療適応疾患」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★お問い合わせは、コチラ↓↓↓
このWedサイトについてのご意見、ご感想などは、メールで送りください。

腰痛の人が多いです。腰痛予防に鍼治療です。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜はスッキリ晴れています。今日は暑くなりますので、暑さ対策をしっかりとしましょう。
今日は、誰もが経験する腰痛「腰痛予防に鍼治療」をテーマにします。
腰痛。誰もが一度は経験したことのある症状だと思います。腰痛も原因としては色々とありますが、基本的には保存療法が多く、鍼灸治療適応疾患であることが多いです。
★腰痛の原因とは?
☆骨の変形や異常からくる腰痛(ヘルニアや脊柱管狭窄症など)
☆内蔵からくる腰痛(内臓の反射痛など)
☆筋肉の疲労や緊張からくる腰痛(筋膜性腰痛やギックリ腰など)
★写真は、脊柱起立筋に置鍼しています。経穴なら胃兪・腎兪・大腸兪を意識して置鍼しています。
IMGA0032
★腰痛の保存療法などで、痛みのコントロールを目的に鍼治療をすることもありますが、腰痛になる前の、予防を目的とした鍼治療も可能ですよ。
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「鍼灸治療事例・鍼灸治療適応疾患」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★お問い合わせは、コチラ↓↓↓
このWedサイトについてのご意見、ご感想などは、メールで送りください。