冷やすの、温めるの、どっちがよいでしょうか?

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜はスッキリ晴れていますよ。今日も1日を通して暑くなりますので、暑さ対策をしっかりとしましょう!
30分くらい前の話になりますが、先ほど犬の散歩に行ってきました。太陽が眩しいくらいに輝いて、朝の時間帯の散歩は気持ちが良いですね。1日が気持ちよくスタートできますのでオススメです。
(朝型の生活は、おのずと規則正しい生活になりますしね!)
それでは朝から気持ちよく、元気よくブログを書いていきますよ!今日は、よく患者さんから質問される「冷やすの、温めるの、どっちがよいでしょうか?」をテーマにします。
「冷やすのがよいでしょうか?」
「温めるのがよいでしょうか?」
よくこんな質問を患者さんからされます。
炎症をしている時などは、冷やして、血行不良などで症状がある時は、温めるのが基本になります。
しかし一般の人は、自分が炎症しているのか?血行不良なのか?分からない事が多いです。
そんな時に畑田は、こんな感じで説明しています。
「冷やして気持ち良ければ冷やしてください」
「温めて気持ち良ければ温めてください」
炎症している時に温めれば、炎症が悪化して、痛みや不快感が増しますし、血行不良の時に冷やせば、やはり痛みや不快感が増します。
★炎症も程度によりますが、捻挫など腫れがヒドイ時は、氷で冷やしちゃいます。
P1020813(1)
★写真は、☆安静 ☆冷却 ☆圧迫 ☆挙上 ☆固定のRICE処置。
P1020812(1)
★鍼灸治療の温熱療法としては、まず代表的なのがお灸ですよね!(写真は、せんねん灸)
P1010955
★もちろん鍼治療も血行促進に効果的ですが、サポートしてくれるのが、遠赤外線です。
P1020067
★炎症や血行不良など、原因を考えると難しくなりますので、シンプルに冷やして、温めて気持ちがよい方法を選択するのが、ベストです。
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「鍼灸適応疾患・鍼灸治療関係」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★各種ランキング 参戦中 応援お願いします!
blogram投票ボタン</a></p>
	</div><!-- .entry-content -->

	<footer class= yokohalio2240com6866投稿日: カテゴリー らいおん鍼灸院のお話し, 鍼灸のお話し

鍼灸治療の強み、得意分野とは?

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜はスッキリ晴れていますよ!
今日の横浜の予想最高気温31℃。さすがに最近は、35℃を超える猛暑日は少なくなってきましたね。まだまだ暑い日が続きますので、暑さ対策をしっかりとしましょう!
今日は、畑田がよく考える「鍼灸治療の強み、得意分野」をテーマにします。
畑田は、鍼灸治療の強み、得意分野を考えるのが大好きです。なぜ強みを考えるのが好きか?
鍼灸治療の弱み、不得意分野を考えるより、強み、得意分野を考えた方が、前向きになれますし、純粋にそちらのほうが楽しい!(もちろん弱み、不得意分野を知る事も大切です。)
★鍼灸師の畑田篤人が考える、鍼灸治療の強み、得意分野とは?
☆痛みの緩和、除去、コントロール。
☆健康増進、全身調整、予防を対象とした治療。(症状や確定診断がなくても施術ができる)
☆鍼灸治療は、薬と違い副作用が無い。
3つの☆が畑田が考える鍼灸治療の強み、得意分野です。特に畑田は、「痛みの緩和、除去、コントロール」が大好きです。
★消炎鎮痛等処置(マッサージ等手技)鍼灸治療の強み、得意分野を判子にしてますね!
P1030176
★強み、得意分野を書くと、鍼灸治療の良い部分しか書いていないですが、たまにはいいですかね~。
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「得意分野」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★各種ランキング 参戦中 応援お願いします!
blogram投票ボタン</a></p>
	</div><!-- .entry-content -->

	<footer class= yokohalio2240com6866投稿日: カテゴリー らいおん鍼灸院のお話し, 鍼灸のお話し

疲労回復に鍼灸治療、効果的です。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は、スッキリ晴れていますよ。今日も日差しが強く暑くなりますので、暑さ対策をしっかりとしましょう!
今日は、連日の暑さでお疲れの人も多いと思いますので、「疲労回復に鍼灸治療」をテーマにします。
毎日暑い日が続いていますね。「暑いですね~」が、最近の挨拶になっている人も多いと思います。
暑い日が続きますと、どしてもクーラーや扇風機などを使う事も多くなりますし、クーラーや扇風機の風で冷えた部屋に長時間いるのも体がだるくなってきます。
夜も都心部は気温があまり下がりませんので、寝苦しかったり、朝起きて疲労感が残りスッキリしない人が多いと思います。(正直最近の暑さに畑田も負けています。)
体のだるさ、疲労感などに鍼灸治療は効果的になりますので、オススメになります。
★写真は、腰下肢痛の緩和を目的に鍼を打っています。↓↓↓
P1030486(1)
★鍼を打つ事により、血行を促進させ、筋緊張を緩め、痛みを緩和します。
P1030487(1)
★痛みがなければ鍼灸治療はできない。健康増進、疲労回復など症状がなくとも治療が可能。
P1030490(1)
★疼痛の緩和、コントロール、全身調整、健康増進、疲労回復、鍼灸治療の得意分野ですね!
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「疲労回復」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★人気ブログランキング 参戦中 応援お願いします!
<a

</p>
	</div><!-- .entry-content -->

	<footer class= yokohalio2240com6866投稿日: カテゴリー らいおん鍼灸院のお話し, 鍼灸のお話し

楽な姿勢で施術を受ける。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は、曇りです。
今日は、施術中の姿勢について「楽な姿勢で施術を受けよう」をテーマにします。
楽な姿勢で鍼灸治療を受ける。鍼灸治療を受ける時に、大切な事のひとつだと、畑田は考えています。
楽な姿勢で施術を受けるのと、楽でない姿勢で施術を受けるのとでは、治療効果にも差がでますし、何より痛い姿勢や不快な姿勢でいる事が、症状を悪化させると考えています。
鍼灸治療の施術を受ける時の姿勢で4つの姿勢があります。
★鍼灸治療を受ける時の4つの姿勢とは?
☆うつ伏せ(伏臥位)
☆仰向け(仰臥位)
☆横向き(側臥位)
☆座る(座位)
☆4つが鍼灸治療を受ける時の姿勢になりますが、横向きでも抱き枕を使ったり、うつ伏せでも胸枕を使わなかったり、使ったりと、色々な工夫をして、患者さんに楽な姿勢をとらせるようにしています。
楽な姿勢で鍼灸治療を受ける。安全に施術をする観点からも、これも安全対策ですかね。
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「楽な姿勢」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★人気ブログランキング 参戦中 応援お願いします!
<a

</p>
	</div><!-- .entry-content -->

	<footer class= yokohalio2240com6866投稿日: カテゴリー らいおん鍼灸院のお話し, 鍼灸のお話し

後頭骨ライン・完骨・風池・天柱・効きますね。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は、昨日に引き続きスッキリ晴れています。今日も暑いので、暑さ対策をしっかりとしましょう。
今日は、後頭骨ラインの経穴「完骨・風池・天柱」をテーマにします。
頭痛・眼精疲労・頚部疲労感、痛み・肩こりなどに使う事の多い経穴で、完骨・風池・天柱があります。
この3つは仲良く後頭骨に並んでいるので、一緒に使う事の多い経穴です。
★後頭骨ライン・完骨・風池・天柱とは?
☆完骨(かんこつ)→ 足の小陽胆経に属する経穴で、耳の後ろにある乳様突起付近に取穴。
☆風池(ふうち)→ 完骨と同じく胆経に属する経穴で、完骨と天柱の間に取穴。
☆天柱(てんちゅう)→ 足の太陽膀胱経に属する経穴で、僧帽筋の外側の陥凹部に取穴。
★写真、真ん中から完骨・風池・天柱の順に置鍼です。↓↓↓
IMGA0053
★我ながらバランスよく鍼が打てていると思います。後頭骨ラインは、響きやすいですが、効果が実感しやすい部位でもあります。
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「経絡・経穴・つぼ・骨格筋・関係」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★人気ブログランキング 参戦中 応援お願いします!
<a

</p>
	</div><!-- .entry-content -->

	<footer class= yokohalio2240com6866投稿日: カテゴリー 鍼灸のお話し

鍼の打つ方向も色々「斜刺(しゃし)・直刺(ちょくし)」です。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は、昨日に引き続きスッキリ晴れています。
今日は、鍼の打つ方向も色々「斜刺(しゃし)・直刺(ちょくし)」をテーマにします。
鍼は体に対して真っ直ぐに打つだけでなく、打つ部位・狙っている筋肉などで打つ方向が変わってきます。
★鍼の打つ方向も色々「斜刺(しゃし)・直刺(ちょくし)」とは?
☆直刺(ちょくし) → 鍼を体に対して真っ直ぐに打ちます。1番シンプルな打ち方です。
☆斜刺(しゃし) → 鍼を体に対して角度をつけて斜めに対して打ちます。これもよく使います。
★写真、真ん中の膏肓穴に斜刺で置鍼しているのが、分かるでしょうか?↓↓↓
P1040059
★三角筋・上腕三頭筋に直刺で置鍼。体に対して真っ直ぐに鍼が入っています。↓↓↓
P1040067
★畑田は、基本的に直刺・斜刺が、打つ方向で使う事が多いです。他にも打つ方向としては、横刺など色々とあります。
打つ方向を間違うと危険な部位もありますので、打ち方も安全に施術する観点から安全対策ですね!
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「鍼灸手技療法」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★人気ブログランキング 参戦中 応援お願いします!
<a

</p>
	</div><!-- .entry-content -->

	<footer class= yokohalio2240com6866投稿日: カテゴリー らいおん鍼灸院のお話し, 鍼灸のお話し

患者さんの訴える問題に優先順位をつける。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。日曜日の横浜は、スッキリ晴れています。今日も暑くなりますので、暑さ対策をしっかりとしましょう!
今日は、「患者さんの訴えている問題に優先順位をつける」をテーマにします。
畑田はカルテを書く時は、SOAP法を使ってカルテを書きます。
★カルテを書く「SOAP」とは?
☆S(subjective) → 患者さんの話から得られる主観的情報
☆O(objective) → 身体診察、検査から得られる客観的情報
☆A(assessment) → OとSから考えられること
☆P(plan) → 治療目標、治療計画、治療内容など
SOAP法ですと情報をまとめやすい、見やすいので便利ですが、SOAP法のSの部分は、訴える症状の多い患者さんですと、カルテを書くのが長くなってしますので、優先順位をつけるようにしています。
(例)
S 1「1週間前から肩こりが辛いです」
  2「肩こりが気になって夜あまり寝れません」
  3「最近目が疲れるのですが、肩こりからでしょうか?」
このような感じで優先順位をつけると分かりやすく、見やすいので、情報もまとめやすいと思います。
カルテも色々な書き方がありますが、1番大切なのは情報がしっかりとまとまっていて、人が見ても分かりやすいのが大切ですね!
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「カルテ」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★人気ブログランキング 参戦中 応援お願いします!
<a

</p>
	</div><!-- .entry-content -->

	<footer class= yokohalio2240com6866投稿日: カテゴリー らいおん鍼灸院のお話し, 鍼灸のお話し

「金粒(きんりゅう)」耳つぼなどに使う事が多いですね。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は、曇りです。
今日は、耳つぼなどに使う事が多い「金粒(きんりゅう)」をテーマにします。
金粒とは読んで字の如く、金の粒になります。
★金の丸い玉が見えるでしょうか?金粒を貼る事により刺激を加えていきます。
IMGA0043
★金粒は鍼を使わないので、刺激はマイルドになります。
IMGA0044
★金粒を合谷に貼っていますが、金粒は刺激もマイルドなため、耳つぼなど刺激に敏感な部分に使う事が多いですね。
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「貼る鍼」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★人気ブログランキング 参戦中 応援お願いします!
<a

</p>
	</div><!-- .entry-content -->

	<footer class= yokohalio2240com6866投稿日: カテゴリー らいおん鍼灸院のお話し, 鍼灸のお話し

「切痛・刺入痛」鍼灸師なら誰でも気にしていますね!

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜はスッキリ晴れていますよ。お天気が続くのは素晴らしいですね!
今日は、鍼灸師なら誰でも気にする「切皮痛・刺入痛」をテーマにします。
若手鍼灸師~ベテラン鍼灸師まで、誰もが共通して施術で気にしている事があると思います。
それは、切皮痛と刺入痛だと畑田は思います。
★切皮痛(せっぴつう)刺入痛(しにゅうつう)とは?
☆切皮とは、鍼を打つ時の最初の手技になります。読んで字の如く、皮を鍼で切る手技になります。
☆人間の痛覚で1番敏感なのが皮膚になりますので、痛みなく鍼を打つには、切皮痛がない事が最低条件になります。
□刺入痛とは、鍼を目的の深さまで刺入する時の、刺入時の痛みになります。
□刺入痛と言っても、目的の深さまで鍼を刺入している時に、鍼刺激の響き感を感じる場合もあります。基本的に畑田の刺入痛とは、刺入時に不快な痛みを患者さんが訴える痛みになります。
★太衝穴に切皮。切皮は、リズムとオモイッキリが大切!↓↓↓
IMGA0022
★鍼が見えないと思いますが、切皮後、太衝穴に刺入しています。↓↓↓
IMGA0003
★切皮痛・刺入痛は、患者さんが痛い思いをするので、鍼灸師なら誰もが気にする事だと思います。鍼治療を好きになってもらうためにも、切皮痛・刺入痛のない治療が基本ですね!
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「鍼灸手技療法」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★人気ブログランキング 参戦中 応援お願いします!
<a

</p>
	</div><!-- .entry-content -->

	<footer class= yokohalio2240com6866投稿日: カテゴリー らいおん鍼灸院のお話し, 鍼灸のお話し

鍼灸治療+腰痛体操で効果的に腰痛を治療しましょう。

おはようございます。鍼灸師の畑田篤人です。今朝の横浜は、朝から日差しが強く暑くなりそうです。暑さ対策は、しっかりとしましょう!
今日は、効果的な腰痛治療「鍼灸治療+腰痛体操」をテーマにします。
腰痛、現代人なら誰もが1度は、経験がある症状だと思います。腰痛の原因は色々とありますが、基本的には保存療法が多く、鍼灸治療が腰痛の保存療法に有効な事が多いです。
鍼灸治療で腰痛を緩和させ、生活習慣を正す事により、効果的に腰痛を治療できると畑田は考えていますので、鍼灸治療+αで、腰痛体操を組み合わせるのは、効果的です。
★腰痛の痛みが緩和されてきたら、まずは、簡単な体操から始めると良いですね!
P1030339(1)
★腰痛の保存療法で鍼灸治療は効果的です。+αで、腰痛体操を組み合わせると、生活の中で腰痛を予防できますので、良いですね!
オススメ関連記事
鍼灸師 畑田篤人「腰痛体操」をテーマにしたブログはこちら!
はり きゅうの疑問 CMサイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問CMサイトはこちら!
はり きゅうの疑問 YouTube動画サイト
鍼灸師 畑田篤人 はり きゅうの疑問 YouTube動画サイトはこちら!
★ブログポリシー
鍼灸を小学生からお年寄りまで分かりやすく説明します。
毎日元気よく更新する鍼灸ブログです。
★人気ブログランキング 参戦中 応援お願いします!
<a

</p>
	</div><!-- .entry-content -->

	<footer class= yokohalio2240com6866投稿日: カテゴリー らいおん鍼灸院のお話し, 鍼灸のお話し