空気の乾燥は、お灸には追い風です。

※正月は、12月30日~1月4日までお休みさせて頂きます。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、晴れ。少し雲が多めでしょうか。気温:7.9℃/湿度:66%、今シーズン一番の寒さです。なんてラジオから聞こえますが、寒さ好きの畑田っと、しては、別になんともない感じでしょうか。

今日は、空気の乾燥っと、お灸に関してです。

空気の乾燥は、お灸には追い風です。お灸のもぐさは、湿気に弱いモンでして、もぐさが湿っぽいっと、お灸を燃やした時の燃えが悪くなりますので、空気の乾燥が、もぐさの良いコンディションを保つのには、必要になります。

ちなみに、燃焼速度が遅くなる程、刺激量がアップしますので、もぐさのコンディションにより、刺激量が若干変わってくる恐れがあります。

▼基本、せんねん灸やもぐさを保管する際は、乾燥材を入れてはありますが、、、

【オススメ関連記事】
せんねん灸を購入です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆施術を希望されるお客様へ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。足の爪も出張で切りますよ!
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆TEL:045-451-5850
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。

Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)