切皮っと、言えば、この写真を使っちゃうね~。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、夜明け前。気温:15.5℃/湿度:86%、この時間で15℃ですから、肌寒く感じない。そんな朝です。

今日は、切皮に関してです。

切皮っと、は、字から想像できる通り、鍼で皮を切る。そんな作業になります。鍼で皮を切るので~痛そう。文章だけ読みますっと、そんな印象になりますが、切皮は、無痛でできる作業になりますので、逆に言えば、切皮が無痛で終えるコトができれば、後は、変に刺入しなければ、無痛で刺鍼できますので、ある意味、無痛で刺鍼するには、切皮が大事になります。

▼切皮っと、言えば、この写真を使っちゃいます。
写真は、切皮の瞬間です。人差し指の指頭で、鍼管から出ている鍼柄を、トントントンっと、叩いてあげれば、切皮が終わります。作業っと、しては、簡単ですが、慣れないうちは、切皮は、緊張するんだね~。

【オススメ関連記事】
刺鍼のポイント「切皮」です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆施術を希望されるお客様へ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。足の爪も出張で切りますよ!
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆TEL:045-451-5850
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。

Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)