足の爪切りに欠かせない、尿素デス。

おはようございます。らいおん鍼灸院/爪切りおじさん/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、晴れ。気温:15.9℃/湿度:55%、朝から気持ち良く晴れていますよ!

今日は、足の爪切りに欠かせない、尿素に関してデス。

尿素を足の爪切りに使う。?っと、思われる方が多いっと、思います。尿素は、保湿成分に加えて、角質を柔らかくする効果がありますので、爪を切りやすくするために使っている。こんな感じでしょうか。

ちなみに、尿素の使い方は、尿素をある一定の割合で水に溶かしまして、尿素の原液を作ります。その原液をさらに薄めたモノを、綿花に浸しまして使っていく。こんな感じで使うのデス。

▼こちらが尿素デス。原液が少なくなったので、そろそろ作らないっと、

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆施術を希望されるお客様へ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張専門の鍼灸院です。足の爪も出張で切りますよ!

【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区/ 宮前区

◆営業日/火曜・金曜・土曜
※予約、お問い合わせは、コチラのページからお願いします。

Copyright (C) 2011-2018 Lionshinkyu LLC. All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院・合同会社 代表社員:畑田篤人に帰属。無断転載禁止)