鍼っと、注射針の違いです。

おはようございます。らいおん鍼灸院/爪切りおじさん/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。只今の横浜は、晴れ。気温:0.2℃/湿度:56%、寒さより、空気の乾燥が気になる。うがい手洗いをして、体調管理をしっかりっと、です。

今日は、鍼っと、注射針の違いに関してです。

鍼治療を未経験の方は、鍼治療で使用する鍼は、注射針を使用するので、痛いのでは?そんな風に思っている方が、たまにおります。実際に鍼っと、注射針を比べてみますっと、、、

▼写真向かって、左側が注射針、右側が鍼です。
畑田が考えるに、鍼っと、注射針の違いは、注射針は、薬注入したり、血液を抜いたりするため、針に穴が開いておりまして、その分だけ、針が太くなりますので、どうしても刺入する際に、痛みを感じる傾向にある。ただ写真の注射針を見て頂ければ分かる通り、先端部分の切れ味が、かなり良くなっていますので、皆さんが思っているより、痛みはマイルドになっている感じでしょうか。

鍼が無痛で刺鍼できるのは、やはり鍼が細いのが、一番の要因なのでは?そんな風に、畑田は考えております。そんな感じで、鍼っと、注射針の違いが分かったでしょうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆施術を希望されるお客様へ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。足の爪も出張で切りますよ!
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区/ 宮前区
◆TEL:045-451-5850
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。

Copyright (C) 2011-2018 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院・合同会社 代表社員:畑田篤人に帰属。無断転載禁止)