施術中の咳対策に「のど飴」です。

※正月は、12月30日~1月4日までお休みさせて頂きます。

おはようございます。らいおん鍼灸院/鍼灸師/介護支援専門員の畑田篤人です。本日は、予約投稿機能を使用して、ブログを更新しておりますので、只今の天気は、ナシです。

今日は、施術中の咳対策に関してです。

鍼灸の施術中に、咳をしますっと、置鍼の最中であれば、咳により、筋肉が収縮しますので、鍼が曲がってしまう恐れが、お灸中に咳をすれば、体が動きますので、燃えているお灸が転がってしまい、火傷してしまう恐れがありますので、鍼灸中の咳には、注意しなければイケません。そんな咳こんでいる利用者の方がいましたら、畑田は、のど飴を舐めてもらい、咳を落ち着かせるようにしております。

▼なので畑田は、常時、のど飴を持ち歩いております。
ロッテのカリンのど飴がお気に入りですかね~。空気が乾燥するこれからの時期は、鍼灸師にとって、のど飴は、必須アイテムでしょうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆施術を希望されるお客様へ
らいおん鍼灸院は、横浜市を中心に出張している、出張治療専門の鍼灸院です。足の爪も出張で切りますよ!
【 出張実績エリア 】 ・横浜市内:神奈川区/中区/西区/都筑区/金沢区/瀬谷区/南区/磯子区/保土ヶ谷区/旭区/港北区/戸塚区/鶴見区/緑区/青葉区/港南区・横浜市外:横須賀市秋谷/ 鎌倉市大船/ 川崎市麻生区
◆TEL:045-451-5850
※施術中は留守番電話設定です。留守番電話に用件をお願いします。

Copyright (C) 2011-2017 Lionshinkyu All Rights Reserved
(著作権は、らいおん鍼灸院 畑田篤人に帰属。無断転載禁止)